2016/08/19 19:00









           
道端を歩いていて、ふと見つけた咲き溢れるコスモス畑。

花瓶に生けてあげるとより一層美しく見えるお花もあれば、
野に咲いたままの姿が美しいお花もあります。

聖書から引用です。


「ゆりの花(Κρινον)のことを考えてみなさい。
どうして育つのか。紡ぎもせず、織りもしないのです。
しかし、わたしはあなたがたに言います。
栄華をきわめたソロモンでさえ、
このような花の一つほどにも着飾ってはいませんでした。
しかし、きょうは野にあって、
あすは炉に投げ込まれる草をさえ、神はこのように装ってくださるのです。」
ルカ福音書12章27節

Κρινον(クリノン)には「野の花」という意味もあります。

自然の中で咲くコスモスにどうしてか惹かれてしまうのは、
この世界を造られた神様がそのような装いを与えてくださっているからです。

“ 神様から今日も最善の装いを与えられていることに感謝して生きたい “

そんな想いをこめてΚρινον(クリノン)という言葉を選びました。


   



夏から秋にかけて爽やかに身につけられるように、あえてコスモスのお花を夏カラーで撮影しました。

もう片方の天然石はクリスタルとカルセドニーをそれぞれの写真に合わせました。光の加減によって違った色合いを見せてくれるのも魅力です。

カルセドニーは数量に限りがございますのでお早めに。




■ 316 - コスモス Κρινον

 .
 pierce:http://316.theshop.jp/items/3868537
 earring:http://316.theshop.jp/items/3868658
■ price : ¥2680
■ size(単位 cm): 写真 約1.4cm × 1.8cm  天然石 約0.8cm × 1.3cm